読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今までのこと

今回なんだかいろいろな気持ちを

ざっとまとめたくなってブログ書いてみようかな、

なんて思って書いてみた。

担降りブログとはまた違うとは思う。

そして、文章力は皆無なので

だらだら長い文章を書く。ごめんなさい。

 

まず現在の私はJr.の七五三掛龍也を担当に

おいて様々なグループを少しずつ見ている。

まずはそこまでの話から。

先に断っておくが、全て私の備忘録であり、

ありのままの私が感じたことなので、

批判する部分や間違いの部分などもあるが、

該当担の方々にはどうか目をつむって

読んでほしい。

 

まず、私の中では自担とは、

今ジャニーズの中で誰が好き?

と言われて答えたい人であり、

推しとは

各グループでうちわを持ちたい人のことである。

 

ざっと紹介すると

嵐→NEWS→JUMP→NEWS →セクゾ→Jr.と

増えていく。

ここからは長くなるので休憩しながら

ゆっくり読んでほしい。

 

2008年

嵐との出会いが私のヲタクのはじまり。

きっかけはよく覚えてないけど周りが

嵐 嵐と言っていたから流行りにのってみた!

だった気がする。二宮担。

 

2009年 

ジャニヲタたるものいろんなグループを知りたい!

ということでなぜか手を出したY&Jさん。

この頃からNEWSは曲が好きで気になる存在

ではあったけど詳しくはなかった。

 

2010年

ヤマトナデシコ七変化手越祐也を認識。

ドラマの世界観のせいかそれとも当時

おとなしかったかは定かではないけど

ルックスが幼くて可愛いくて

歌が抜群に上手くて歌声に惚れた。

NEWSなら手越が好きだったけど

あくまで二宮担だった。

  

2012年

NEWSが4人になり、

もともと山Pの声があまり好きではなかったので

どんどんNEWSに興味を持ち始める。

初めて嵐のコンサートにいく。

人生初のコンサート。初めての嵐さん。

コンサートが当たらなさすぎてやめようかと

何度も思ってたけど今までみてきてよかったー

なんて思ってた気がする。

潤くんからファンサもらった事は

一生忘れません。

 

2013年 

この時にはだいぶNEWSに心は傾いてはいたが、

メディア露出がほぼなく結局は嵐をみていた。

友達がLOVEに当選し参戦し、

まだ沸けるんだなんて言っていた時期。

 

2014年

DIGITALIANの発売を受け

ついにNEWSに降りることを決意。

ただ二宮担なのは自分の中では変わらなかった。

NEWSで誰が好きか聞かれたら手越ではあるけど

ジャニーズでなら二宮が好きだったから。

ここら辺から小難しくなる。

そしてSexy Zone中島健人に出会ったのも

この年。

同じく嵐を追っていた友達が

セクゾのファンミに行き、

ラブホリっぷりの話は聞いていた中島健人

たまたまみていた黒服物語で気になる存在に

なったがセクゾもいろいろあったので

深追いをしていなかった。

 

2015年

高校卒業後働いてお金を得ることを覚える。

今までは部活と勉強しかしてこなくて、

とにもかくにもディズニーが大好きで

関東の大学を目指していたぐらいだったので

気づいたら年パスを持っていた。

そのせいかKAGUYAを買ったあと

だんだん興味が薄れてしまい

せっかく当たったコンサートのチケットを

譲ったぐらいだった。

この時もちょくちょく嵐は気にかけていたし、

DVDとアルバムは二宮ソロ目当てに買っていた。

結局NEWSを追ってたのは半年ぐらいだったかな、

ヲタ卒おめでとう自分!

なんて沼は浅くなかったけど、笑 

 

2016年 1月頃

妹がHey! Say! JUMPにはまりだす。

というか15年の年末辺りかな、

キミアトラクションのMステを見た覚えがあるから。

ただ私はJUMPが大嫌いだった。

理由はまた別で書くことになると思うが。

不思議なことに毎日みているとだんだん

魅了されていった。

まずルックスで気に入ったのが伊野尾慧。

ただ私は彼の声には惹かれなかったようで

ここの推しは薮宏太にすることにした。

ただピアノが弾けて可愛い伊野尾ちゃんは

大好きだった。

 

2016年 夏

JUMPのコンサートが無事当たり参戦。

初めての大阪城ホール。とりあえず近い。

どこからみてもドームしかしらない私には

近かった。

その上席も割と良くてアリーナだったし

あーJUMP好き。毎日JUMPがいれば

これからは幸せな毎日が過ごせるーー!

…はずだった。

また、24TVにNEWSが出ることを知り

久々にNEWSもきちんと見るようになり

軽率にFC復活。おめでとう掛け持ち!

何度も言うがこの時点では

まだ二宮担だった。

 

2016年 秋

今まで避けていたYa-Ya-yahを知ってしまう。

途端にJUMPが受け入れられなくなってしまった。

だから直接JUMPの売上に繋がることはしたくない、

ただ薮宏太が好きで好きで仕方なくて

葛藤の日々だった。

だがここで初めて私は薮担だと名乗りたくなる。

二宮を薮くんが超えた。

そして年末年始魂が決まる。

全くノリ気ではなかったがとりあえず

応募はしてみた。

この頃はNEWSも活動がなく、なんとなく

Sexy ZoneのツアーDVDを買ってみたのが

Sexy Zoneの沼に完全に落ちた

きっかけの気がする。 

 

2016年 冬 

年末年始魂は結局はずれた。

行きたくなかったからまぁいいや

という気持ちと共にNEWSデレ期到来。

どこでもかしこでもNEWSかっこいい可愛い

を叫んでた気がする。

この頃から妹きっかけで少しJr.が

気になる存在になりつつあった。

 

2017年 1月 

今日はけんそうのらじらーだから

早めにつけておこう~と

珍しく21時代を聴いていたらじらー。

そこからとても優しく癒しの声が聞こえた。 そうこれが安井謙太郎だった。

髙橋優斗はインフルエンザでお休みの回で

この日からJr.の沼にズブズブハマる。

毎日のようにガムシャラや少クラをみていて、

まだ誰を推そうという段階では無かったが、

安井くんは好きだし、長年ヲタクをやってきたので

情報局に入らないと会えないことは分かっていたし

軽率に入った。

ただ祭りの締切は2日前ぐらいだった…

惜しかったな自分… 

 

2017年 2月 

今までLove-tuneに落ちると思っていたし、

気になる存在ではあったけど

知らぬふりをしていた松村北斗

ズブズブ足をつっこむ。

黒髪.ピアノ男子.歌が上手い.頭がいい

全部タイプだった本当言うことなしなぐらい。

ただ少しずつ北斗くんを知るうちに自担というより

不倫相手のほうがゾクゾクする

という謎の感情を持つようになった←

ということで相変わらず自担を探していた。

 

半分ぐらい京本大我に落ちていた時、

情報局のTravis Japanの動画を再生してみた。

どうしてトラジャかというと、

もともと友達にトラジャかストが好きそうと

言われていたことを思い出したからだった。

そこで私が見たものは

8人でわちゃわちゃするとても暖かな空間だった。

みていて落ち着く。癒し。

これから良いグループになってくれそう。

これをきっかけにトラジャの少クラを漁り、

愛を叫べにたどり着き、

私は見つけてしまった、この天使を。

そう、七五三掛龍也だ。

見た目は可愛いさMaxまさに天使なのに

ガッツリ踊る時は重心低めのダンスで

ギャップに萌え

出会って2日ぐらいで七五三掛担になった。

 

担降りというと小難しいものな気がするが

しめちゃんに関しては知れば好きになれるよ

と、半ば無理やり七五三掛担になったところがある。

それぐらいJUMPを追うのが辛かった。

 

多少時期の誤差はあると思うけどこんな感じが私のヲタク遍歴である。

再度まとめると

自担

七五三掛龍也(Travis Japan)

 

推し

二宮和也(嵐) 手越祐也(NEWS)

薮宏太(Hey! Say! JUMP) 中島健人(Sexy Zone) 松村北斗(Six TONES) 安井謙太郎(Love-tune

 

といったところであろうか。

こんなに推しもいれば傍からみればDDか…

共通点は全然ない、わからない。

実はまだまだ気になるJr.はいたりするが

それはまた機会があれば話そうと思う。

これからは主に()内のグループについて

いろいろ話をする予定だ。

現場に行った感想や私が思うグループ像など

つまらないと思うがよければまた読んでほしい。